CUPBON造花盆栽オンラインショップ

 
 

サンキライ

爽やかな黄緑の葉と実。生薬としても長い歴史の詰まった 山帰来-サンキライ-
初夏の緑の綺麗な実物から、クリスマスの定番のドライフラワーの赤い実も流通している幅広いサンキライですが…
もとは根茎が漢方として使われていたもので、生薬名は「菝葜(バッカツ)」といいます。
そして中国に、近縁種である「ケナシサルトリイバラ」という植物があります。
こちらも漢方として使われ、生薬名は「土茯苓(ドブクリョウ)」。
山に入った病人がこれを食べ、元気に回復して戻ってきたことから「山帰来(サンキライ)」という俗称がついたのだそうです。
また、日本では,柏餅を包む葉として代用される事もあります。
葉は厚くしなやかで破れにくく,表面がつるっとしていて餅がつきにくいそうです。